レビュー

回線をNURO光に変えたら、速度が10倍になった!デメリットも併せて紹介。

更新日:

 

まさき
最近、夜になるとネットが遅い…、もう少し早くならないかな。家族の複数人がスマホをWiFiに繋ぐと、反応がめっちゃ遅いし…。少しずつイライラが溜まってきたぞ!

私もこんな悩みを持っていましたが、NURO光が1つの解決策でした。この記事では実際にOCN with フレッツからNURO光に変更してみて改善されたこと、デメリットだと感じたことをまとめています。

NURO光に変える前後での回線速度の変化!

まずはNURO光に変更する前後でのネット回線速度の変化を紹介します。

 

これはGoogleのスピードテストで回線速度を測定した結果です。

変更前後共に夜8時ごろの結果ですが、動画視聴やネット検索で重要なダウンロード速度においては、10倍近くにまで速度が早くなっていることがわかります!

夜8時で24.3Mbps出ていればパソコン1台くらいまでなら問題ありませんが、ここに何人かのスマホとかが接続すると

NURO光に変えてからは本当にストレスフリーで、ページを開くときや動画を視聴するときにグルグルで待たされることが無くなりました。

【メリット】NURO光は世界最速のインターネット、回線にフレッツ光との決定的な違いあり。

NURO光はダウンロード速度2Gbyte/秒を実現する世界最速のインターネット提供サービスです。

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営しており、既存最速の光通信インターネットサービスの2倍の速度を誇ります。

ココがポイント

・高速光通信を掲げているフレッツ光・隼などが実際はそんなに速度が出ないのに対して、NURO光は速度の低下が非常に少ない!

少しわかりにくいので、図を用いて従来のフレッツ光と、NURO光の違いを説明します。

従来の高速光通信、フレッツ光の場合

家庭のインターネットはもとを辿っていくとNTTの基地局にたどり着きます。

NTTの基地局では世界中とつながっているインターネット網をNTT局内のスプリッタという装置で、複数の顧客に分けて配分しています。1本の光回線は局内スプリッタで4つ程度に分割され、さらにそれが電柱上のスプリッタにて最大8個に分割されて、各家庭に引き込まれます。

ですので、1本の光回線が最大で32家庭に繋がることになるのです。フレッツ光・隼などで掲げている1Gbpsという速度はNTT局内の速度なので、32分割されると速度は1/32まで低下してしまい、実際の私達が感じる速度は遅くなります。

ちなみにマンションの場合では、この32分割されたケーブルをさらにマンション内で分割するため、めちゃくちゃ遅くなります。

新しい通信方式、NURO光の場合

多数の分岐のためにせっかくの高速通信が、遅くなってしまっているのが従来のフレッツ光であることは見てきました。

この問題を解決するため、NURO光では親光回線の分岐を最大8本までに抑えています。これによってもとの回線に近い速さを実現しています。

NURO光ではソニーネットワークコミュニケーション株式会社が、NTTの基地局の中に専用の機械を設置し、上の図のようにNTTの親ネットワークから家の中までワンストップで回線を繋いでいます。

根本の回線の速度が2Gbyteとフレッツ光の2倍高速ですが、さらにワンストップの回線提供と、局内の機械での分岐を最大8以下に抑えることで、実際の家の中での速度はフレッツの10倍にもなるのです。

NURO光ではマンション内での分岐による回線速度損失を防ぐため、マンション内でも個別回線が引けるようになっています。

NUROの本当の凄さはこれだけのサービスをこの料金に仕上げたこと!

見てきたようにNURO光は専用の機械をNTTの基地局に置くことで、家の中まで高速通信を可能にした新世代のインターネット回線なのです。

一方、フレッツ光と比べると1本の光回線で提供できる戸数が少なくなるため、割高になることが容易に予想できます。実際に値段を比較してみると次のようになります。

どうでしょうか?一戸建ての場合だと、安いと言われているドコモ光やソフトバンク光よりも安くなることがわかります。これまでよりも高速になって、しかも安くなるなら変えない理由はないですよね。

マンションタイプではさすがに少し分が悪くなります。他の解説サイトなどではNURO光の方が安いと書かれていますが、実際のところ携帯キャリア大手が手を入れている光コラボレーションの方が安くなっています。

とはいえ、実際には50Mbpsも出ないキャリアの光コラボレーションと本当に高速な通信を提供してくれるNURO光では、その価格が違っても仕方ないでしょう。また、光コラボレーションは安い分縛りも強く、3年毎の更新月以外の解約だと違約金が発生したり、最初は有料オプションを契約しなければならなかったりと成約が強いのも事実です。

その点回線を純粋に提供しているNURO光の方が安心なのは間違いありません。

他の実際に契約した人にも好評のようです。

 

料金についてはその質を考えると納得の安さなのですが、どこから契約するかはしっかり考える必要があります。

一般的に最安値と言われる価格ドットコムのサイトよりもキャンペーンサイトを用いた方がキャッシュバックを受けられるので、それを利用すると良いのでは無いでしょうか。

2019年2月4日現在、このキャンペーンが最もキャッシュバック率が高そうです。

スマホのキャリアがソフトバンクの人は更にお得に。

スマホの契約にソフトバンクを利用している人は更に料金が安くなります。

その割引額は、一ヶ月の定額が2GB以下なら500円の割引、それ以上なら1000円の割引です。

しかも家族全員分のスマホ契約が全て加算されます。

例を上げると、4人家族で全員が5GB/月の契約だった場合、1000×4 = 4,000円/月 もスマホ代が安くなるのです。

これは年額にすると5万円近くの差になります。

 

実際のところデメリットもいくつかある。

ここまでNURO光は凄い!安い!という感じで書いてきましたが、実際のところ契約する前にはデメリットも理解しておく必要があります。

対応エリアが関東・関西・東海地方に限られている。

順次対応エリアは広がっているものの、まだ使える地域は限られていることが最大のデメリットだと言えるでしょう。

2019年2月現在の対応エリア

【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬

【東海】愛知、静岡、岐阜、三重

【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良

このように対応地域は関東・関西・東海に限られています。

一方、対応エリア内に住んでいる人にとっては何らデメリットにならないはずです。

開線の工事が2回必要

上の対応エリアの問題は使えるか使えないかの問題なのに対し、使える人が抱える最大のポイントがこの工事だと思います。

フレッツ光では光コンセント設置の1回の工事で終わるのに対して、NURO光では2回の工事が必要です。

1回目は、建物の外壁から部屋の中まで光ファイバーを通して、2回目は、電柱から建物の外壁まで光ファイバーを引き込みます。

これに2周間程度の時間を要するので、乗り換えの人はそのあたりも考えて乗り換えを行うと問題にならないでしょう。

ちなみに新規でNURO光に入りたいけど、2周間もネットが無いのは困るという方には、モバイルルーターを借りることが出来るので、これを利用すると良いでしょう。

光TVのサービスが利用できない。

フレッツ光などのサービスではネット回線を利用して地デジ放送などを見る事ができます。この光TVのサービスはNURO光は対応していません。

これについては元々テレビ用のアンテナがついている家庭では問題になりません。現在、光TVを愛用しているという方は、NURO光に乗り換えるのは待った方が良いかもしれません。

一方、NURO光にする理由は速度以外にもこれだけある!

ここまで、NURO光のメリットとデメリットについて見てきました。メリットについては価格に対して爆速で得られるので、速さを求めていたり、2人以上がいるような家庭の場合には非常におすすめできると書いてきました。

それ以外にも特筆すべきポイントが3つほどあるので、ご紹介したいと思います。

最速級の最新無線LANルーターが無料でついてくる!

2019年現在、多くの人は家庭で無線LAN、WiFiを使用していると思います。WiFiを使う際に注意しなければならないのは、どれだけ回線が速くてもWiFiが遅ければ、そこがボトルネックとなって結局遅い速度でしか利用できなくなります。

このような高速の無線LANで安定して動作するものは、1万円以上するものがほとんどです。もちろん安くても高速なものはありますが、安かろう安定しなかろうです。

NURO光を契約すると無料でついてくる無線LANルーターは、実行スループット(実際に出る速度)が業界最速級で、NURO光の高速回線を無駄なく発揮できます。

しかも高機能CPUが内蔵されているので、複数のスマホで同時に接続するような、無線ルーターに負担を掛ける使い方でも十分に対応してくれます。

面倒な無線ルーターやプロバイダの設定が不要!

無線ルーターの設定で一番面倒なのが、プロバイダの設定がややこしいことです。

これについては、詳しい人なら何てことはないでしょうが、多くの人にとってはそうではないでしょう。

私の場合は設定は自力で何とかできますが、各種パスコードを書いた書類などが見当たらなくなって困ることが多々ありました。

その点、NURO光はプロバイダが含まれており、ルーターの設定も行ってくれているので、初心者でも設定無しで高速インターネット通信を遺憾なく使うことができます。

実際に自分も使ってみて、設定が無いだけでこんなに楽なのかと驚きました。。

最新のセキュリティが付いてくる

普段からお気に入りのウイルス対策ソフトを利用しており、特に必要ない方もいるでしょうが、何年かごとにパッケージを更新する度に結構な金額がかかっているのではないでしょうか。

NURO光からは、常に最新のウイルス対策ソフトが提供されるため、このような心配なく最新のセキュリティがネットフィッシングなどの監視を行ってくれます。

個人的には、ネットに疎い両親も利用するためこの機能は安心でした。

最後に、契約時はできるだけ安くなるようなルートで!

最後に、ここまで読んでNURO光って案外いいかもしれないと思った方に注意点です。

NURO光はそのサービスの質の高さと、良心的な値段設定から急速にユーザー数が増えています。それに乗ってNURO光もキャンペーンを色々展開しており、どの窓口から申し込むのかよってキャッシュバック金額やその後の割引価格の適用期間などが異なります。

また勧誘会社の中には実際にキャッシュバックが支払われなかったり、割引に厳しい条件が付いていたりと怪しい会社も少なくありません。

私が利用したのは、優良店として表彰されたこちらの代理店です。

どちらも最大8万から、条件はいくつかあるものの12万円のキャッシュバックを提供している、2月4日現在では最も優れたキャッシュバックサイトです。

どこで申し込んでも受けられる回線サービスに違いはありませんが、実質的な料金が異なるので注意ください。

皆さんもNURO光で快適ネットライフを!

-レビュー

Copyright© 悠々ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.