衛生

空間除菌の商品は本当に効果があるのか?買う前に読んで欲しい。

更新日:

冬になると空間除菌の商品が流行るそうです。

ですが、私に言わせればこんな消費者を馬鹿にしたニセ科学商品もありません。

空間除菌を謳った製品の一部に消費者庁から"根拠無し"の措置命令が出たのをご存知でしょうか?

今回は空間除菌について考えてみたいと思います。

消費者を馬鹿にした空間除菌の商品を買う前にこの記事を読んで、納得ずくで買ってください。

目次

1. 空間除菌とは?

2. 空間除菌のウソとホントを考える

3.まとめ

空間除菌とは

様々な商品が出回っていますが、とりわけ広く宣伝されているこの製品を例に取り上げたいと思います。

その製品の特長は以下のようです。

  • 二酸化塩素の特性を活かして、空気中のウイルスを除去・除菌します。
  • アレルギーの原因となる花粉やカビをシャットアウトします。
  • タバコや生ごみなど、悪臭の原因となるニオイの元を除去して消臭します。
  • ストラップやクリップで身に着けやすい便利なコンパクトサイズです。
  • 使用後は燃えるゴミとして捨てられるので、環境に優しい商品です。

さらに、HPの写真より以下の特徴があるようです。

f:id:tuntunboy:20141116230101p:plain

f:id:tuntunboy:20141116230105p:plain

f:id:tuntunboy:20141116230108p:plain

これらが全て本当なら本当に素晴らしいことだと思います。

しかし、世の中にはエセ科学を利用した商品も数多く世の中に出回っており、簡単に信用するのは時期尚早です。

実際にこのような記事も消費者庁から出ています。

http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20101111_1.pdf

ここから先これらの特徴について考えてみたいと思います。

空間除菌のウソとホントを考える

殺菌作用について

まずこの商品でカギになっているのは『二酸化塩素』です。

今回紹介している商品はこの二酸化塩素を用いて空気中のウイルスの除去・除菌を行うと日本二酸化塩素工業会のHPには書いてあります。

たしかににさんか二酸化塩素は海外では温水プールの殺菌や消毒に用いられてたりします。

さて、自分の頭で考えなければならないのはここからです。

まずこのHPの情報の信憑性ですがこの日本二酸化塩素工業会は、二酸化塩素商品の中に誇大広告があるという国民生活センターの指摘を受けて、二酸化塩素関連の商品を作っている業者が集まって結成した団体です。これを知ると、この情報を丸呑みにするわけにはいきませんね。笑

さてここで考えるのは二酸化塩素が基本的が空間の除菌には使用されていないということです。確かにプールの殺菌には使用されていますが、化学的に考えて、空気中と水中での物質の働きというのは全く異なります

これを持ってして、空気除菌を行えると書くのは浅薄です。

ただ、これを裏付けるなんらかのデータがある可能性もあります。

そのため、開発元にメールを送ったのですが、ついにメールが返ってくることはありませんでした。笑

電話で聞いても回答はなくわけのわからないことを言われるばかりでした(笑)

何より、外出先で使えるということを書いている時点で、この広告は信用できないと断言できます

当然ですが、殺菌にはある程度の濃度の二酸化塩素が必要です。

その濃度を外出先で保てる程の二酸化塩素の放出量とはどんなものでしょう?

いろいろな化学物質を普段から扱っていますが、そのレベルの濃度の殺菌剤が人間にまったくの無害であるわけがありません。

そもそもそれだけの濃度で二酸化塩素を放出できるともなると携帯できる大きさではありません。

カビ・花粉の防御について

消費者を馬鹿にするにもほどがあります。

カビの発生を防止に成功した写真が載っていますが、バカバカしくて見ていられません。

もう端的に言いましょう。

二酸化塩素に花粉を無効化する力はありません。

花粉を体の中に入れないようにするには物理的に入れないようにするか、化学的に花粉を分解するかのどちらかです。

二酸化塩素には物理的に花粉をはじく力は当然ありませんし、化学的には確かに協力な酸化力を持ちますが、空中に飛んでいる花粉を分解できるほどの量とは、それはそれはもはや猛毒でしょう。

そしてカビについてですが、まず実験条件が製品として謳っている条件と異なります。製品では外出先で有効としていますが、この実験では密閉のビニール内で実験しています。そりゃ少しでも二酸化塩素を出す物体を密閉空間に入れてればカビの成長が抑制されるのは当然でしょう。

消臭効果について

これに関しては化学的にはありえます

二酸化塩素は酸化力を持ちますから、匂いの元を化学的に酸化して分解してしまうというのは確かにあり得る話ではあります。

ただ、いわゆる”効果がある”というのと、化学的にあり得る話というのは全く別です。即ち実験的に有意な効果があるということが、効果があるということですので、これを謳うなら論文を載せていただきたいものです。

 まとめ

確かに二酸化塩素には殺菌作用があります。

しかし、その殺菌作用があるのは密閉空間内で一定の濃度を保てる場合にしか実証されておらず、外出先で使用できると謳っているものは全て嘘と断言できます。

またしばしば二酸化塩素は安全と謳われますが、これも嘘です。

二酸化塩素は確かに誤飲時、安全性が高いことは確認されています。

しかし、気体の吸入におけるラットでの毒性は、あのナチス毒ガスとして用いた塩素より強く、決して安全とは言えません

もし安全濃度で用いようとするなら、空気中濃度で1,000万分の1で使用しなければなりません。あなたはこれで除菌効果があると思いますか?

さて、まぁなかなかけんか腰で書いてしまったのですが、いつもニセ科学に騙されるのは知識のない人です。

空間除菌の商品を買うくらいならマスクの方が100倍は意味あります。

この辺を納得ずくで空間除菌商品を買ってください!

-衛生

Copyright© 悠々ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.